2024
02.07

幻想だからこそ美しい

Category: RO
ぐなこです
出勤前に下痢って遅刻しかけた







皆様如何お過ごしでしょうか(定型文)
私は何やら唐突に一日降った雪にビビったり
次の日綺麗に溶けててやったーとか思ってたり
寝起きの三ツ矢サイダーは美味しい事に気付いたり
新しく買ったスピーカーのお陰でタブレットが少し楽しくなったり
まぁ面白おかしいかはともかく、そこそこ充実したライフを楽しんでいます


最近何してるの?と聞かれるといつものとしか答えようがありませんが・・・
昔の外付けHDDから色々発掘、昔の自分はこんなの好きだったよなーなんて
そんなノスタルジー極まりない事を楽しんでもいたりします
書いてる事は良さげだけど、要はエロ画像とかエロゲーだからな?


『私達の言葉は、私達の世界を鮮明に写し取っている』


この世界が存在するのは『私達という観測者』が存在するからであり
同様に、私達が存在するのは『私達が観測している世界であり事実』である

何かを夢見れば、それは『私達の脳内で発生したひとつの事態(仮定)』であり
それを実行に移すというのは、『私達が作り出した世界という名の事実(結果)』である
『私が明日酷い雪に見舞われる』
これは『翌日という必ず訪れる現実』でわかる事ですね。明日は必ず来ますから
しかし、『私達が今いるのは高度な仮想現実の中である』というのはどうでしょうか
証明出来ますか?出来ませんね。出来たら怖い


ウィトゲンシュタインはこう言っています
『考え得る事をかき集め、その中で実際に起こった事こそが世界である』
的な。適当!


いきなり何語ってんのバカ!知らない!って人に説明しますと
私が常時車に積んである唯一の本、それが『論理哲学論考』
当ブログの読者なら多分過去に聞いた事があるかもしれませんね
要は哲学書です

昨日、雪だよ運転だりー暖房待ちーなんて帰宅前に車の中で読んでいたのですが
同時に、大昔中二病の頃だったかに耳にしたとある言葉が頭を過りました

『人間が想像できることは、人間が必ず実現できる』

こちらは有名ですね。誰が言ったかはともかく
ジュール・ヴェルヌというSF作家の一人が提唱した、まぁ夢想の絵画の様なモノです
例え今は出来なくとも、これから先に続く人類史の中で『これは出来る』だろうと

しかしこれはウィトゲンシュタインの論理形式とは真っ向から違います
いやまぁ哲学者とSF作家の言の葉の重みなんて当然違いますが

ふ、ふふふ

んんんんん?
いえ、ふふほら

つまり
『そんなモン考えても出来るワケねーだろ馬鹿』
『考えてれば、いつかは起こりうる事だよ馬鹿』

つまり?

『私が男の娘とキャッキャうふふふふふふふふふふふふふうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううふうううううううううううひ』



オヒヒ
ヒィーオッヒヒヒヒヒ
フゥゥゥ彁





























o0400030010197534241.jpg


すいません今日仕事中こんな事ばっか考えてました許して



以上、私が入院するという事は現実的にあり得るかもしれない。『これは起こりうるだろう』
駄目だもうこれ。ぐなこでした
あぁ飛鳥湊君とイッチャイチャしてぇなぁ。私も二次元存在にならねぇかなぁ


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top