2023
10.11

がーん

Category: RO以外
ぐなこです
少々重い話になる







長い事会ってなかった祖父ですが、唐突にメールが来まして
『ぐなこ久しぶりやな、今度ウチ来れんか?』
といった内容の。正直に言えば、この時点で凄まじく悪い予感はしてました

疎遠と言う程でもないのですが、私から積極的に行く事がなかった祖父宅
そんなおじーちゃんから突然の会いにおいでメール・・・?
まぁ明日休みだし行きましょ。と軽い気持ちで行ってみました


そんな祖父から最初に言われたのが
『儂が死んだ後のスマホ解約』
はい?

ばーちゃんや叔父さんではまぁわからんしぐなこに頼むのが一番やなーとか言ってますが
そもそも『儂が死んだ後』って何?正直怖くて私から言い出せなかったのですが
説明の途中にかるーい口調で

『儂前立腺ガンのステージ4やし、身辺整理しとるんやー』

・・・なーんて。笑いながら言われちゃったんですよね


疎い私でもわかりますが、ステージ4って要は末期なワケで
胃ガン肺ガンじゃなくてよかったわーなんて笑いながら言われても困るのです
私の開口一番は当然
『何時発覚したん?転移は?体調は?』
ってとこでした


発覚したのはつい最近らしいのですが、何時からだったかは不明なそうで
幸か不幸か。5年以内の生存率は比較的高めなガンなのですが
それでも身辺整理なんて事をし始める辺り、かなりアレな事をお医者様に言われたのでしょう

『これがこうでなー、完全に解約するならこうでなー名義がなー』

なんて平気な顔して説明していたのですが
恥ずかしながら、ぐなこ号泣

顔を覆って嗚咽しながら黙っていた私に対しての祖父の言葉は
『そんな顔せんといてや、儂まで悲しくなるし悲しませたくないやろ』
なーんて・・・


祖父がガンになったなんて、悲しまない孫とかいないワケでして
話は聞きながらも、落ち着くまでにはかなりの時間を要しました
これ書いてる今も、思い出し泣きしながら書いてます。恥
なんで書いたの?


『儂かて人に誇れる人生送ってこんかったけど、まぁしゃあないわなー』
『迷惑かけた人も多いさけ、せめて孫の顔思い出しながら逝きたいわいや』
『儂おらんなった後もババの事大事にしてやってな』


再度号泣
『馬鹿かいやダラかいや何言うとれいや』
と返す私に、じーちゃんは再度

『泣いてくれる孫おるなんて儂ゃ幸せやわぁ。ガンやけど、がーんやな』

だなんて、昔優しかった頃と同じ笑顔を浮かべながらバカみたいな事を



まぁ何故にこんな事を記事にしたかと言うと
私は祖父にも祖母にも恵まれた
という自慢話だったワケです

実を言うとこの祖父、私とは血が繋がっていません
祖母の旦那は早死しており、寂しさ余りの内に知り合った現祖父と再婚したのですが
そんな血の繋がらない祖父でも、私には本当の孫と同じ様に接し愛してくれました

そこをわかっているからこそ、余りにもショックは大きく
でも同時に思った事もあったのです
せめて逝く時までは笑顔を見せていられる様に
と。孫孝行かな?そうであって欲しい



以上、だからなんで記事にしたの?
35にもなってじーちゃんばーちゃん+ばーちゃん生きてるとか我ながら幸せだと思います
ちなみに私は大腸ガンではありませんでした。ぐなこでした!


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top