2019
11.28

RESIDENT EVIL

Category: RO
ぐなこです
パンに明太マヨ塗りたくって焼くと美味いがカロリーもヤバい







表題を見て今回の話題を即察した人は偉いのでゾンビにしてあげましょう
私の大好きな『バイオハザード』シリーズ・・・の映画実写版についてです
久々にDVD借りてきて一気見したので思った事等
ネタバレ含むので見てない人は覚悟してネ!


まず映画実写版って?って人もいっぱいいると思います

138902_01.jpg

最早懐かしいですね。第一作目です
ミラジョヴォ若い!もう17年も前の映画なんですねぇ・・・

バイオハザードの名を冠していますが、ストーリーやキャラクターはほぼオリジナルでした
舞台背景やウィルスの設定、クリーチャー等はほぼ原作を踏襲していましたが
主人公は『アリス・アバーナシー』。原作知ってる人には『誰だよ!』って言われたそうな
私も言ったそうな・・・

でも映画自体は超面白いです。ゾンビも数で押してくるので、迫力も中々でした
途中のレーザートラップはこの第一作を象徴付けるシーンでしょう
後に本家のゲームに移植される程に印象深く、またグロいシーンでした
オチは原作ファンならニヤリとしますね。やっぱここなのか・・・ってなる


次いで『II アポカリプス』
これはもう原作ファンへの大サービスみたいな作品でした

biojr.jpg

ゲーム版を通して主役の一人と言える、『ジル・バレンタイン』の登場です
シエンナ・ギロリーという女優さんが演じたのですが、これがもうゲーム版と激似で面白い
原作3のジルを実写化させたら絶対これ!と言える程にハマっていました
服装もほぼ原作3のまま。索敵中の仕草なんかもリメイクバイオを参考にした感じで凄く良い

設定は諸説分かれる所ですが・・・あくまでシナリオは『原作とのパラレル』みたいなもんなので
流石に原作主人公という事で扱いも別格
彼女は登場直後から既にゾンビと交戦経験がある様な言動でしたが
やはりゲーム版初代とほぼ同じ経験の後に自宅謹慎だったみたいです
大まかな流れだけ語られていますが、やっぱりタイラントとも交戦したんでしょうか・・・?

原作と違い不甲斐ないニコライ君と、同じく原作3を初出とする『カルロス・オリヴェイラ』も登場
追跡者の存在とラクーンシティが舞台という事もあり、やはり原作3を意識したファンサービス
アリスの超人っぷりも見てて面白かったですが、やはり私的にはジルさんバンザイな一作でした


次作、『III』
こちらでも原作で主人公を経験している『クレア・レッドフィールド』が登場
なんだかんだでバイオでした。ストーリーは別物だけど!

世界は完全に世紀末。核の炎ならぬT-ウィルスに包まれた状態になっております
最早ゾンビなぞ珍しくない世界、砂漠と化したアメリカでのサバイバルが主題
前作からはカルロス含む数人のキャラが続投。カルロスかっこいいっすねー男前

20161223134234.jpg

アリス強すぎ超能力インチキじゃない?という批評が多々見受けられましたが
まぁそこはパラレルだしご都合主義で許してあげてとしか
原作にこんなのいたらゲームにならない・・・と思いきやいた様な気もする




全部書いたらキリがないので以上。やっぱ最初の三作品が一番面白かったと思います
IV以降は完全に独自路線。ウェスカーが面白オジサンになってたのには不満でしたが
気になる人は是非全部借りて見て下さい。ぐなこでした!


後どうでもいいですが、近日中にTwitter始めるかもしれません
遠く名古屋や福岡、仙台に町田と散っていった友人達と共有したい事もありますし
何より報告厨だからな!


コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top