2024
02.20

やーいお前のIQ

Category: RO
ぐなこです
書くよそりゃ







自称地頭が良いとかクソ偉そうな事書いてましたが、実際どうなの?
気になって熟睡だったので、多分アテにはならないけど『IQテスト』なるモノをやってみた
※誤字でした。お前頭悪いだろ
突っ込んでくれたしんしんに感謝


gIq.png


反応に困る
一般的らしいです。そもそも日本人って平均IQ高いらしいからやっぱアテにならない
・・・まぁ平均的ならヨシ!低いとか言われたらちょっと落ち込むかもしれないメンタル


春も間近に控えた今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか
春一番!やっふー!とか思ってたら夜は3度とかでジェットコースター状態です
昼間はジャンパー着てあっちー!夜はジャンパー着ないとさっみー!アホか!バカ!
不安定ですねぇ

最近の休みは大抵地盤沈下した祖母宅で荷物の整理をしています
いらないモノは捨てる!断捨離!とか言っても祖母曰く『大事に持ってたい』とか言っちゃってて
気持ちはわかるけど、そんな場合でもないしこの辺で整理しよ?で納得してくれました

その際、ここ数年全く使っていなかったアクセサリーの類も貰っちゃったり
金メッキのネックレス、中国土産の真鍮?で中華っぽい模様のネックレス
『形見じゃ取っとけ』と言われて貰ったターコイズの指輪等・・・
多分そう高いモノではないのですが、ターコイズ綺麗で気に入っちゃいました

時折『やっぱこの家に死ぬまで住んどりたかったなぁ』なんて言う祖母を窘めつつ
家財道具を片付け、キッチン周りも分別。大事な書類はしっかり包んでダンボールへ
ある程度やっちゃえば後は役所の人がなんとかしてくれるらしいので助かる・・・

後は問題の住む先。取り敢えずしばらくは避難所で寝泊まりするらしいです
とは言っても、よくイメージするすし詰め状態ではなくある程度広くそこそこ快適な感じでした
お隣の人達との挨拶も済ませ、時折家の片付けに行ってるらしく。良かった

祖母は最後まで住んでいたかったと言いますが、私にとっては・・・そうですね
祖母宅でお茶を飲みながらお話する。祖母宅で一緒にドラマを見たりする
それは当然馴染んだ家で楽しむのが一番でしょう。でもでも、一番は生き続ける事です
私にとって、本人はどうあれ『祖母と一緒にいられる』事が一番嬉しいワケで
それは結局の所どこでも良いのです。生きててくれれば満足です!



以上、湿っぽい話になってしまった
余震の度に僅かずつ傾く家。こればかりは天災なので仕方がない
・・・けど、余生は快適に。ぐなこでした


Comment:2
2024
02.19

幸福な夢を生きた、そのに

Category: RO以外
今回の私は
『素』であり、またその上で晒す『私』である
私の身の上に興味がある奇特な人には読んで頂けると嬉しいです
でもでも、やっぱりつまらない話







そうして、『私』はjROをそれなりには楽しめていました
溜まり場の皆で登るETや夢幻、oyasumi等に誘われた高難易度?クエスト
基本ぼっちだった私にとって、パーティープレイという新たな楽しみに酔っていたのですね

前記事にも書いた通り、皆に付いていく為の『必死さ』も楽しめました
少しでもマシな支援が出来る様に、このフロアではどういった装備が必要なのか
対策必須な高難易度ボスなんてのも良かったですね。耐性100とか完全回避とか
装備を集める為の金策は少々苦しかったですが!


でもでも、やっぱりそんな生活?にも飽きは来たのです
無論、アルベルタの皆が嫌いになったワケではありません。むしろ大好きでしたよ
皆人格者・・・皆・・・ぽっp・・・でしたし、狩りをしない時にも色々遊んでましたし
ギアを使ってのMD周回、B鯖への出張金策・・・やる事は沢山ありました


しかし、あるゲームの存在が私に大きな変化をもたらしました
このブログを読んでいた人ならわかると思いますが
『Ragnarok Transcendence』
当初は転生二次職すら実装されていなかった、オールド感漂うRO
それはあまりにも。あまりにも私が求めていたモノでした

前々から知ってはいた、韓国?で一時期やっていた『Ragnarok zero』
いいなぁ日本でもやりたいなぁ・・・なんて思っていたのです
iROに近い形で、文字通り『世界中』から参加出来るグローバルなRO
やるしかないでしょう?


その後はご存知の通り
夢中になりました。クライアント同時起動で自己支援が出来るというのも性に合っていましたし
多少の課金アイテムがあれば、かなり快適な狩りが出来たり。無限ブブ羽!
非常に遅い転生職実装という不満要素もありましたが、そこはまぁ仕方ない

そんな転生職、途中でRTに実装された大規模スキルアップデートの影響も受けており
iRO基準の転生職は私の知っていたソレとはかけ離れており、当時は驚きました
転生職なのにBaseで上がる火力もさる事ながら、仕様があまりにも違う・・・!楽しい!
まさかグラビテーションフィールドが超実用スキルだなんて、jROじゃ考えられないでしょう?
アスムとキリエの同時掛け、イムポ等支援の全体化等・・・暇がありませんでした
すんごい楽しかったですね。配信とかしちゃうくらい!

しかし、そんなRTにもしばらく離れていた期間がありました
何してたかは正直憶えていませんが、復帰するか考えていた時期に・・・
まさかのサービス終了
ビビりました

まぁ当然っちゃ当然です。運営があまりにも酷かった
完全放置のBOT、超越とか冠しときながら遅すぎた転生職。そりゃ人口減ってたワケです
サービス終了後、『求めるならiRO本鯖(chaos)に移転も出来ますよ?』との事でしたが
多分行った人ってほとんどいなかったでしょうね。そのくらい人口も少なかった・・・

曲りなりにもそこそこ長時間遊んだオールドROだっただけに、結構悲しかったりしましたが
そこはまぁしゃーないと割り切り、他のゲームやら何やらもしてたわけでもなかったですが
だってPC死んでたし

この『PC環境なかった』って凄いですよね。よく耐えてた本当に
今はクソスペでも一応Win環境ありますし、一部エロゲも出来て満足してますが



それらが、私にとってはあまりにも『幸福だった夢』
昔楽しんだRO、復帰後の知らないjRO、ノスタルジー溢れるRT
それら纏めて、幸福な夢だったのです

今後私がROに復帰する可能性
はっきり言ってしまえば、『限りなく無いに等しい』と言えます
今の四次職環境にほぼゼロな状況からはついて行けそうもないですし
何より、ちょっと課金ゲー過ぎない?リアルビンボーな私にはそれが一番辛い
狩り頑張って金稼げ!って言われると返す言葉もないですが、それにしても酷い


熱、と言えばいいのか
情熱?と言えばいいのか
今の私には『無い』のです



ので、今後このブログでROの話題はしない可能性が高いです
『私』が長々と書いて伝えたかったのはこれ。じゃあどうするの?
それが現状。リアルの事とかラーメンの事とか書いてお茶濁りまくりです

身の振り方を考えている、そんな感じ
何がしたいのか?そんな事を模索しているのか
・・・上手く言葉には出来ません。予定は未定、良い言葉だ



以上
この記事を書くのはかなりの葛藤がありました。本当にありましたよ?
今までの私を完全否定するわけではありませんが、このブログの存在意義に関わる事ですから
レゾンデートルってヤツです。確かそんなの

『私』という一個人を好きでいてくれる人には、本当に心からの感謝を
葛藤とか書いときながら、残念ながら更新しない予定とかありません
どんなくだらない事でも・・・私はアウトプットし続けます。ぐなこでした

あ、ここまで読んだ人はぐなこ初段です
黒帯です。凄いぞ貴方は・・・


Comment:2
2024
02.07

幸福な夢を生きた、そのいち

Category: RO
今回は素で
これが『私』であり『俺』であると
俺の人生に興味がある人だけ読んで欲しい。当然読まなくても良い
そんなくだらない話。しかもなんとクソ長い









今にして思えば、俺が復帰した後のRO人生
ある途中で挫折、もといリアルが最優先となり辞めてしまったこのゲームだったが
歳を重ねてある程度の余裕も出来、ある日思った
『また懐かしのROでもやってみよっかな』
という軽い気持ちがきっかけだった


それに伴い、ただ『ROに復帰しようか』なんて思ってはいたのだが・・・
前々から書いていた通り、俺は大昔のROに於いてはLoki鯖出身だった
当時ROをプレイしていた人ならわかると思うが、Loki鯖は全鯖中1,2を争う程の人口を誇っていたのだが
その分、『人との付き合いが多い』『それに伴い、出会いは当然として軋轢も生まれる』
そんな場所に俺は放り出された

そもそもの始めたきっかけ。これについては今も鮮明に憶えている
とある日・・・確か中学生の頃だったか?・・・に、かなり歳上の友人とカラオケに行った
その際、その歳上の友人達がこぞって夢中になっていたゲームがあった
その話題について行けず、我慢出来ずに発した言葉

『皆どんなゲームやってるんですか?』

これが全ての始まりだった


その際に教えてもらった。俺等がやってるのはラグナロクオンラインってゲームだという事
『興味があるならやってみる?ネット環境あるなら古いパソコンあげるよ』
『最初は俺等である程度サポートするし、お前なら独り立ち出来ると思う!』
『月額くらい1年くらい俺等が出してやっから、ワイワイやろうや。なぁぐなこ』

こんな風に、俺がROをプレイするに足る環境が
整ってしまった


ここが俺の人生最大の過ち、分岐点


そんな俺はと言うと、当然だがROに夢中になった
皆とワイワイ狩りをするのも楽しかったし、それをリアルで笑い合うのも最高だった
歳上の友人(10近く)だったのもあり、少し気後れはしつつも本当に楽しいネトゲ人生だったと思う

しかし、そんな俺を淵まで駆り立てたのもまた『RO』だった

夢中になった。寝食以外は溜まり場でチャット、暇があればGHとかへ狩りに
そこで最も疎かになったのは何か?十代半ばの俺が、だ
察しはついたかと思われるが・・・それは学業だった


恥ずかしながら、俺は自頭の良さには大変な自信があった
中学の頃は主要教科(当時は国数英)は90点以下なんて取った事がなかったし
流れで行った高校でもある程度の成績はキープしていた
それでも、『RO』という毒は次第に、そして緩やかに。俺を蝕んでいったのだが


ある時、自分の成績が落ちているのに気付いた
進学校故、当然目指すは大学・・・率いては就職なワケだったが
そんな自分に嫌気がさしていた。何故?
これが恥ずかしい事に、あまりにも『RO』に夢中になったせいだった

人間には『自制』が必要だ
超えてはいけないライン、自分を律する心、自戒
俺は本当に馬鹿で今ですら笑い話にもならないが
その『自制』が出来なかった

高校は卒業したが、大学には進学しなかった
自分がやりたい事・・・どんな仕事か、何を専攻するか・・・も見つからなかった
卒業した後も、ツテで始めた仕事の傍ら相変わらずROに夢中になった
それは最早ギャンブル中毒にも似て


それが数年経った頃だろうか
ROに飽きた
溜まり場の人が次々引退していく中、点在する知り合いとの付き合いに疲れた
そこへ追い打ちをかける様に、溜まり場の中で・・・よりにもよって
『異性間のトラブル』が発生したのだ

まぁはっちゃけて言うが
当時中学生だった女の子を、俺をROに誘ってくれた友人が
オフパコで孕ませる
という、最低最悪な事態が起こった

お互いの顔も名前も知っていた
当然と言うべきか、女の子は堕胎しROを引退した
そのヘイトは孕ませた男へ向き、当然彼も引退した


これがトドメとなり、俺もROを引退する流れになった・・・はずだ
正気に戻った?違う、当たり前を当たり前を認識出来ていなかった自分を恥じた
自分を呪った

その後はまぁ平凡な日々
出たばかりのネトゲは程々に触り、後は音ゲーに集中する様になった
この『音ゲーに集中する』という行為は思いの外清涼剤になっていたらしく
その時の付き合いは今でも生きているし、週一で飯を食いに行く様な友人は今でもいる



非常に長い閑話を挟んだが、そうして『私』はROに復帰した
0からのスタートで復帰というの少しおかしな話だが、やはりそこはかつて愛し過ぎたゲーム
久しぶりのプロンテラに降り立った時の感動は今でも忘れない
『あぁ、このゲームはまだこんなに愛されてるんだな』
なんて、ちょっとした感動すら憶えた


そこから始まったのは、昔程の情熱は傾けないにしても『とても楽しいRO』だった
三次職なんて強い職業がいたのにも驚いたし、装備の多彩さにも驚いた

私のブログがある程度認知されてからは、色んな方からWisも頂いた
『ブログ見てます』
このWisが飛んでくる度に、内心小躍りしていたのは内緒・・・でもないな

そこからは人付き合いが始まった。何がきっかけだったかはよく憶えていないが
今から過去記事を漁ると徹夜になるので控えるが、久々の大規模集会には心が踊った
ETでMVPcが出た時なんてびっくりして喜んだ、かつ腹が立った。理由は内緒にしておこう

その後も・・・こちらは非常に長い期間だったし、名前は出しちゃっても良いかな
アルベルタの溜まり場。ここでの出会いは色々な意味で(復帰後の)私には新鮮だった
人数も多い、皆の仲も良い、そして皆が強かった。装備とかプレイヤースキル的な意味で
内心申し訳無さで一杯だった。当時私がABメインでやっていたのはまさにそれが理由だった
何故?『ある程度の装備とプレイヤースキルでも必死に役に立ちたかった』からね

怖かったんだと思う
いくら仲が良くても、結局の所このゲームは『狩りが中心』
そんな狩りでどうすれば私が役立てるか。それが出来れば少しでも受け入れて貰えるか
それが吉だったのか凶だったのかは今でもわからないが・・・
でも、その頃の私は『そんな必死さ』ですら楽しめていた



今日の所はここまで。俺自身、当時を必死に思い出しながら書いている。疲れた
SSもない寂しい記事だが、ここまで読んだ貴方/女にはぐなこ検定2級を差し上げたい
では、これまた定型文だが。ぐなこでした
そのいち、なんだな。あ、誤字があったらコメントまでお願いします・・・


Comment:2
2024
02.07

幻想だからこそ美しい

Category: RO
ぐなこです
出勤前に下痢って遅刻しかけた







皆様如何お過ごしでしょうか(定型文)
私は何やら唐突に一日降った雪にビビったり
次の日綺麗に溶けててやったーとか思ってたり
寝起きの三ツ矢サイダーは美味しい事に気付いたり
新しく買ったスピーカーのお陰でタブレットが少し楽しくなったり
まぁ面白おかしいかはともかく、そこそこ充実したライフを楽しんでいます


最近何してるの?と聞かれるといつものとしか答えようがありませんが・・・
昔の外付けHDDから色々発掘、昔の自分はこんなの好きだったよなーなんて
そんなノスタルジー極まりない事を楽しんでもいたりします
書いてる事は良さげだけど、要はエロ画像とかエロゲーだからな?


『私達の言葉は、私達の世界を鮮明に写し取っている』


この世界が存在するのは『私達という観測者』が存在するからであり
同様に、私達が存在するのは『私達が観測している世界であり事実』である

何かを夢見れば、それは『私達の脳内で発生したひとつの事態(仮定)』であり
それを実行に移すというのは、『私達が作り出した世界という名の事実(結果)』である
『私が明日酷い雪に見舞われる』
これは『翌日という必ず訪れる現実』でわかる事ですね。明日は必ず来ますから
しかし、『私達が今いるのは高度な仮想現実の中である』というのはどうでしょうか
証明出来ますか?出来ませんね。出来たら怖い


ウィトゲンシュタインはこう言っています
『考え得る事をかき集め、その中で実際に起こった事こそが世界である』
的な。適当!


いきなり何語ってんのバカ!知らない!って人に説明しますと
私が常時車に積んである唯一の本、それが『論理哲学論考』
当ブログの読者なら多分過去に聞いた事があるかもしれませんね
要は哲学書です

昨日、雪だよ運転だりー暖房待ちーなんて帰宅前に車の中で読んでいたのですが
同時に、大昔中二病の頃だったかに耳にしたとある言葉が頭を過りました

『人間が想像できることは、人間が必ず実現できる』

こちらは有名ですね。誰が言ったかはともかく
ジュール・ヴェルヌというSF作家の一人が提唱した、まぁ夢想の絵画の様なモノです
例え今は出来なくとも、これから先に続く人類史の中で『これは出来る』だろうと

しかしこれはウィトゲンシュタインの論理形式とは真っ向から違います
いやまぁ哲学者とSF作家の言の葉の重みなんて当然違いますが

ふ、ふふふ

んんんんん?
いえ、ふふほら

つまり
『そんなモン考えても出来るワケねーだろ馬鹿』
『考えてれば、いつかは起こりうる事だよ馬鹿』

つまり?

『私が男の娘とキャッキャうふふふふふふふふふふふふふうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううふうううううううううううひ』



オヒヒ
ヒィーオッヒヒヒヒヒ
フゥゥゥ彁





























o0400030010197534241.jpg


すいません今日仕事中こんな事ばっか考えてました許して



以上、私が入院するという事は現実的にあり得るかもしれない。『これは起こりうるだろう』
駄目だもうこれ。ぐなこでした
あぁ飛鳥湊君とイッチャイチャしてぇなぁ。私も二次元存在にならねぇかなぁ


Comment:0
2024
02.01

飲ミュニケーション

Category: RO
ぐなこです
短髪にしたら500円ハゲが目立つ







最近は色々とありますが、何故かやたらと『飲み』に誘われます
宅飲みだったり居酒屋だったりしますが、人と飲むのは楽しい!
・・・と思ったり思わなかったりするんですよ

『人の愚痴と自分の正当化』とか
『ひたすら自己顕示しまくってくる(音ゲー系)』とか


そんな人達に限って、やたら酒癖が悪かったりします
一番嫌なのは『声がデカい』。次点で『勝手に酒頼んで押し付けてくる』
話を聞きながら『あー早く帰りてぇ』とか思う時点でもうアレなんですよね・・・


まぁ誘われる事自体に不満はありません
『愚痴を言う』ってのも、裏を返せは『聞いてくれる、他言しない』って信用の証かもしれません
なので、八方美人な私に白羽の矢が立つ・・・のかもしれませんが・・・

でもどうしてもアレだなーって時には最終手段
『さっさと潰す』
この手に限る(この手しか知りません)

私ぐなこ、自慢じゃないや自慢で良いが酒には滅法強いです
飲み放題で同じペースで飲んで貰えれば、お相手を確実に潰せる程の自信があります
某ベルタの某人に3%剤を『ぐなこさん』って言われる程度にはアル中です
許さん


ので、急性アル中にならない程度にはバカスカ飲ませてYou win!!Yeah!!ってすれば良いのです
あんまりにも辛いサシ飲みの時はそうしてます。皆も嫌な酒にならない様に気を付けよう
おさけはようほうようりょうをまもってたのしくのんでくださいね



以上、やっぱ居酒屋のお酒は美味しいのだな・・・
日本酒や梅酒が複数種置いてある店が好きです。ぐなこでした


Comment:0
back-to-top